oykot cafe 【オイコット・カフェ】


ジュエリー工房oykotの気ままなつぶやきです
by oykot_cafe

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

POP SNOW

良いお天気ですね!

こんな日に似合うリング、ご紹介します。

oykot定番のSnowシリーズの色石を使ったリングです。

既にプラチナとダイヤのものはHPに掲載されていますが、
ゴールドに色石(サファイア)を使ってもとても可愛くPopになるんです。

d0239862_10323666.jpg

少しわかりづらいですが、大小の大きさになった部分が半分、
小さい石のみが続いた部分が半分になっていて、
どこの部分を上にするかでちょっとデザインを変えて楽しめます。

そして、色石だとちょっと回せばガラっと色味で雰囲気が変わるので、さらに楽しめます。

今日みたいなお天気の良い日は暖色系に。
d0239862_10422884.jpg

ちょっとシックなパーティーで大人な演出をしたい場合は寒色系に。
d0239862_1030985.jpg

いかがですか?
女ゴコロに忠実に作ってみました(笑)
by oykot_cafe | 2012-03-25 10:43 | jewelry作品

3月誕生石 「アクアマリン」

3月の誕生石「アクアマリン」をご紹介します。

アクアマリン(Aqua-marine) 和名:藍玉 
名前の由来:ラテン語「海」と「水」
色:薄青~青~青緑
モース硬度:7.5~8
☆宝石言葉:幸福、冷静沈着、勇気、聡明
d0239862_4531584.jpg

アクアマリンは、エメラルドと同じ「ベリル」にグループ属します。
エメラルドにほんの少しだけ鉄分が多く含まれたことにより、清らかな青色になっています。

愛の石と呼ばれる仲間の中でも高い周波数を持っていて、「幸せな結婚へと導く石」、「幸福を呼ぶ石」とされ、パワーストーンとしても人気を博しています。
暗い中ではさらに輝きを増すため、「困難に陥った時に救いの光を与えてくれる」、「先々の見通しを明るく照らしてくれる」として、お守りにもされているようです。

■クオリティ:
写真の下の石のように、鮮やかな濃い青色がトップクオリティで、「サンタマリア」と呼ばれ、通常のアクアマリンの10倍近くの価格がつけられます。大粒のサンタマリアは非常に希少です。
透明度が重要な石なので、全体的に内包物は少ない石ですが、内包物の目立たない石を選ぶことが大切です。
硬度も高めなため、カットも美しく仕上がっているものが多く流通しています。
なお、ブルートパーズとよく似ていますが、同等のクオリティにおいて、アクアマリンの方が数倍高い値で取引されています。

■産地:
ブラジルのミナス・ジェイラス州サンタマリア鉱山産、通称「サンタマリア」が最高級品。
モザンビーク産も色が濃く「サンタマリア・アフリカーナ」として重宝されているが非常に希少になっています。
最近はマダガスカル産も高品質なサンタマリアを産出しており、注目されています。
その他、タンザニア、ケニア、インド、スリランカなどで採掘。

■取扱いに際して:
硬いので神経質になる必要はありませんが、キズが多くつくと透明度を損ね、ヒビ割れの原因にもなるため、硬いものと頻繁にこすり合わせたり、大きな衝撃はできるだけ与えないようにしてください。

清涼感あふれるアクアマリン。
この石が似合うような女性になりたいものです。
by oykot_cafe | 2012-03-22 22:40 | 宝石マメ知識

2月誕生石 「アメシスト」

のんびり投稿で本当にすみません。。

2月の誕生石「アメシスト」をご紹介します。

アメシスト(Amethyst) 和名:紫水晶 
名前の由来:ギリシア語a-methu(酒に酔わせない)
色:赤紫~紫
モース硬度:7
☆宝石言葉:高貴、誠実、決断力
d0239862_0182830.jpg

クオーツ(水晶)の中で一番クオリティが高いとされる石、アメシスト。
宗教的、霊的に権威が高いとされる紫色をしていることで、何千年も前から宝飾品やお守りとして用いられ、ローマ法王も巨大なアメシストの指輪をはめていました。

名前の由来の「酒に酔わせない」というのは、ちょっとわかりづらいですが、ギリシャ神話から来ているのです。
酒の神バッカスが酔ってばかりで戒められた腹いせに、最初に会った人「アメシスト」を虎に襲わせようとした瞬間、女神ダイアナが女官アメシストを透明な水晶に変えた。そのあまりの美しさに、バッカスが悔い改め、ぶどう酒を水晶に注ぎ、アメシストが美しい紫色になった・・・という話です。
ギリシャ神話らしい、神秘的な由来ですよね。

「恋に悪酔いしない」という意味も通ずるので、人を冷静に見抜く判断を与え、良いパートナーを選べるお守りにもなるといわれています。
また、「危険から守る」という面でも、困難を乗り越え、自分の道を切り開いていくパワーを与えてくれる石と言われています。

■クオリティ:
「色ムラのない、赤みがかった鮮やかな紫」が最高級品とされています。
色が薄かったり、茶色味がかったものはあまり高く評価されません。
色ムラが多い石のため、均一な色味の石は高く評価されます。
※色ムラを見る際は、白い紙の上に、石を裏返しに置いてみるとわかりやすいです。

■産地:アフリカ(特にザンビア)が色鮮やかで最高級品とされています。
   南アメリカ(ブラジルが代表的)は大きいけれど、色が薄めです。
   その他、アメリカ、カナダ、インド、マダガスカル等。
   豊富に採掘されるため、大きめのものでも手に入れやすい価格で流通しています。

■取扱いに際して:
 紫外線により色褪せることがあるため、保管する際は直射日光があたらないところにしまいましょう。

とても美しく、女性をワンランク上に見せる、紫色。
オシャレアイテムとしても大活躍してくれる素敵な石です。
by oykot_cafe | 2012-03-21 00:19 | 宝石マメ知識

新車!

新車が届きました!
d0239862_16203986.jpg

いちご姫送迎用、マウンテンバイクライクな自転車です。
このデザインなら、いわゆるママチャリのような抵抗感なく乗れそうですよね。

乗り心地、安全性もバッチリ、いちご姫もご満悦のようです。

しかも、空気入れ部分のキャップがサイコロになっていたり、
d0239862_858391.jpg

保証書をこんなエコバッグに入れてくれたり・・・。
d0239862_8585851.jpg

色々ツボでした。

府中発のオシャレ自転車屋さん、ノイズバイク、おススメです★
http://nois.jp/noismama/
by oykot_cafe | 2012-03-15 08:59 | デザイングッズ

3月11日

震災から一年。

あっという間だったような、とても長かったような、とても不思議な時間の流れ方をした一年間でした。

外出するとき、ふと「もしかしたらここに戻ってこれなくなるかもしれない」といつも頭の隅をよぎった一年。

「いってらっしゃい」を言う時、「もう会えなくなるかもしれない」と思って、できるだけ笑顔で送り出すようになった一年。

いつ何が起こるかわからない今だからこそ、いま身の周りにある環境や出会いを大切にしよう、と思えるようになりました。

とてもあたりまえのことですが、いちばん大切なことのような気がします。

oykotがくれる出会いを、一つ一つ、できる限りあたたかいものに出来るように、さらに頑張っていきたいと思います。

被災された方々に、心からのお見舞いと、負けないで欲しいという思いを込めて、ささやかなエールをお送りいたします。
by oykot_cafe | 2012-03-11 11:34


最新の記事
海に浮くチャペル
at 2017-05-19 12:11
久々の投稿になってしまいまし..
at 2017-05-12 09:39
2016年もよろしくおねがい..
at 2016-01-01 10:23
From Kyoto
at 2015-10-26 00:58
オイコット7周年です
at 2015-08-11 08:03
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧