oykot cafe 【オイコット・カフェ】


ジュエリー工房oykotの気ままなつぶやきです
by oykot_cafe

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6月誕生石「パール」

6月の誕生石「パール(真珠)」をご紹介します。

パール(pearl) 和名:真珠
名前の由来:ラテン語の「ペルナ(貝の種類)」に由来
色:白~ピンク~紫~黒緑 をはじめ19種類にわけられるほど多色。
モース硬度:3.5~4.5
☆宝石言葉:純真無垢、健康、富、女性の品格 など
☆身体的効能:解熱、利尿、胃酸過多、胃潰瘍の防止、精神の安定、美をもたらす(パールを使用した美容クリームなども出ている)、お産を軽くする など
「海の宝石」と言われる真珠。昔から冠婚葬祭の時につけるジュエリーとして一般に知られていますが、近年では、パールを使った日常的なアクセサリーやジュエリーもぐんと増えました。

アコヤ真珠の乳白色のまあるいフォルムは、女性らしさを全面に引き立て、とても優しい表情の作品が生み出せます。また、黒蝶パールのきりっとした色合いは、バリッと仕事をこなす格好良い大人の女性に似合います。
同じ真珠でも色も大きさも多岐にわたり、多くの表情を見せる、奥の深い宝石。
今回はパールの代表的な種類と特徴を簡単にご紹介します。
d0239862_17514370.jpg

※養殖真珠
【アコヤ】
いちばん代表的な真珠。
アコヤガイから出来、2mm~10mmの乳白色の球形が一般的。
カラー:白~クリーム~うすピンク
産地:日本、中国、ベトナム 他
質:大き目の美しい球形で白色にローズのオーバートーンがかった光沢のあるものが理想的

【南洋】
シロチョウガイを母貝に、やわらかくてなめらかな光沢をもつ、8mm~18mmの大きめの真珠で、粒をそろえるのが大変なため一粒使いをされることが多い。
カラー:白~シルバー~ゴールド
産地:オーストラリア、インドネシア、フィリピン 他
質:大珠で、丸く、キズがなく光沢のあるものが最高級。
d0239862_1752890.jpg

【タヒチ】
クロチョウガイが母貝で、8mm~17mmの、安定したピーコックカラー(黒に虹色がかった色)を呈する真珠。
カラー:黒~ピーコック~ダークブルー~パープル
質:南洋真珠と同様、大珠で、丸く、キズがなく光沢のあるものが評価が高い。
なお、黒蝶パールの中でも、沖縄で養殖されている「琉球パール」は、海外の黒蝶よりも小ぶりですが、水が冷たく身が引き締まっているため、とてもテリ(光沢)がある美しい一品で、個人的に気に入っています。
d0239862_1755383.jpg


【淡水】
ヒレイケチョウガイなどから出来る、2mm~13mmの、米粒型のちいさな白いパールが一般的。
量産されているため、全体的に安価で、求めやすい真珠。
カラー:白~シルバー~クリーム
産地:中国(ほとんどの生産を占める)、日本、アメリカ
質:全体の約2%ともいわれる、大きめで球形のものは値が高い。

※真珠層のない真珠
【コンクパール】
ピンク貝から生み出される、3mm以下の楕円形でピンク色をした真珠。
カラー:ビビッドピンク~ピンク~クリーム
産地:カリブ海
質:シンメトリーで、火炎模様を示す、鮮やかなピンク色の大きめなコンクパールは非常に高い値がつく
d0239862_17524851.jpg

【メロパール】
メロメロ貝から出来る、大粒のパール。最大では38mmもの大きさが記録されている。
カラー:オレンジ~クリーム
産地:東南アジア
質:オレンジ色の火炎模様を示す、シンメトリーなもの。
  ただ、メロパールの色は不安定で褪せやすいので注意が必要。
d0239862_17531022.jpg


また他にも、張り合わせパールの、「マベパール」も隠れた人気があります。
d0239862_1754833.jpg


なお、ご参考までに、先日制作したフルオーダーピアスで、アコヤ真珠を使用したのでご紹介します。
d0239862_17563619.jpg
d0239862_17564887.jpg

しっとりと、上品な中に女性らしい可愛らしさをもつ真珠。
ひとつは持っていたいジュエリーですね★
by oykot_cafe | 2012-06-26 17:59 | 宝石マメ知識

Okinawa Taste

沖縄特集最後は、やっぱり美味しいモノ☆

暑い国は大味なんじゃないかな、と、あまり期待をしていなかったのですが、これがこれが、色々美味しいものがありました!
d0239862_917595.jpg

左下:よく子供のおやつなどで愛されている、黒糖ともち粉が入ったクレープとホットケーキの中間のような「ちんびん」(通称:ポーポー)戻ってから毎日食べてます(笑)

左上:くめじまのガーリック塩 うま味がしっかり出てて、お料理の隠し味にお役立ち。

右上:北谷(ちゃたん)の塩 このお塩を焼き野菜につけてたべるとなんとも美味しい!!

右下:もずくと芽かぶのスープ とろみがあって、塩味が効いていて、お茶漬けにしてもGood。
d0239862_917256.jpg

こちらは、JA(農協)で買った新鮮野菜と海ぶどう。
紅いもや島バナナもひとくせあって美味しかったけど、なによりパイナップルはジューシーでした。
写真には写ってないですが、「ほおずき」と「アセロラ」も酸っぱいけれどついついもう一かじりしてしまう、ビタミンを感じる味でした。

そのほか、隣のおばあが作ってくれた「ひらやーちー」というチヂミのような平たいお好み焼きや、地元の人に愛されている「あぐー豚」の手作りハンバーグや水ぎょうざ、海洋博公園入口のはす向かいにある小さなタコスやさんのとろとろカレーもびっくり、どれも美味しかったです。

オマケに。
d0239862_9174427.jpg

こんなTシャツを発見、ついつい買ってしまいました。
by oykot_cafe | 2012-06-22 09:20 | ぷち幸せ

Okinawa Art

昨日に続き、沖縄特集。
沖縄で目に留まった、プチArtをご紹介します。

貝殻でつくったシーサー!
フリーマーケットで見つけたのですが、なんとも愛嬌があり、一目惚れで購入。
d0239862_748830.jpg
d0239862_7482347.jpg

こちらは貝殻の壁掛け。
泊まった宿のオーナーが、目の前の砂浜で拾った貝で作ったとのこと、なんとも立派なインテリアです。
d0239862_7484651.jpg

こちらは自然界のArt、アオヒトデ。
写真ではわかりづらいのですが、微妙な青の違いや凛としたフォルム、ヒトデへの見方がだいぶ変わりました。
d0239862_749693.jpg


生活の中にちょっとしたお気に入りArtを取り入れる、それだけで心に広がりがもてる気がします。
by oykot_cafe | 2012-06-21 07:52 | デザイングッズ

Okinawa Color

とーーーーってもご無沙汰ブログになってしまいました。。。

南の国沖縄で、出張がてら五感を磨いて参りました。

台風や梅雨の影響であまり快晴には恵まれませんでしたが、それでも暑い国独特のパキッとした原色がたくさん目に飛び込んできました。

ちゅら海水族館のお隣にあるドリームセンターの新緑
d0239862_9513937.jpg

普通に垣根に使われているハイビスカス
d0239862_950664.jpg

塩川という塩分の含まれた川と海の合流
d0239862_9525472.jpg


今年はパステルが流行ですが、こういう鮮やかな色もやはり素敵だなあ、と心洗われる思いでした。
by oykot_cafe | 2012-06-20 09:55 | ぷち幸せ


最新の記事
海に浮くチャペル
at 2017-05-19 12:11
久々の投稿になってしまいまし..
at 2017-05-12 09:39
2016年もよろしくおねがい..
at 2016-01-01 10:23
From Kyoto
at 2015-10-26 00:58
オイコット7周年です
at 2015-08-11 08:03
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧