oykot cafe 【オイコット・カフェ】


ジュエリー工房oykotの気ままなつぶやきです
by oykot_cafe

1月誕生石 「ガーネット」

長らくお待たせいたしました(汗)

1月の誕生石「ガーネット」をご紹介します。

ガーネット(Garnet) 和名:ざくろ石 
名前の由来:ざくろの種子のような赤い石
色:紅、紫、朱赤、オレンジ、黄色、緑
モース硬度:7.5 ※デマントイドは6.5 ←かなりやわらかい≒傷がつきやすい

数千年前、エジプトのファラオの首を飾ったレッドガーネット。

ガーネットは化学組成の違いによる2つの大きなグループ、その中に5つのメインの種類があり、それぞれのグループ内で種類が交わりたくさんの色を生み出している、ちょっと複雑な宝石です。

それぞれの石の色味と特徴、効果を簡単に紹介しましょう。
■マークがメインの種類、□マークがメインが合わさってできた変種

を中心としたグループ
d0239862_7292758.jpg

上左
■ パイロープガーネット(明るい赤:橙赤~赤~朱赤~赤紫~濃桃)
あまりこの名前では販売されておらず、「レッドガーネット」と総称されている。
最高品は純粋な強いレッド。
 ☆宝石言葉: 友愛、真実、勝利  地道な努力を実らせる力を持つとされる
 ☆身体的効能:血流潤滑化、老廃物除去など   

上中央
□ ロードライトガーネット(紫がかった色限定:紫赤~紫~赤紫)
「バラの花のような石」という由来をもつ、レッド系ガーネットで一番人気が高い種類。
透明度が高く、紫の色味が濃いと価値が高い。
 ☆宝石言葉:忠実・真実の愛・優雅  薔薇色の人生をもたらすといわれる
 ☆身体的効能:若さを保つ、精神安定、むくみ・神経痛の改善など

上右
■ アルマンダイトガーネット(暗い赤:茶橙~茶赤~紫赤)
代表的なガーネット。大量に流通しており、大粒のものも多いが、
濃度が高くなりすぎると暗みを帯びてしまうものが多々あるので注意。
 ☆宝石言葉:真実、友愛
 ☆身体的効能:精神のバランス安定、血液潤滑化

上図中央
□ マラヤガーネット
「仲間外れ」という意味の名がつくほど、色鮮やかな桃紅橙色のガーネット。
タンザニアのウンバ川流域で採れるため「ウンバライト」とも呼ばれる。
 ☆宝石言葉:内気、はにかみ、心を奪う素質
 ☆身体的効能:体力増強、冷え改善など

上図下
■ スペサタイトガーネット(黄~橙~茶赤)
「オレンジガーネット」といわれる種類の中心。
アルマンダイトより明度が高く、美しいことが多い。
「マンダリン」と言われるビビッドな橙赤色が人気。
 ☆宝石言葉:裕福、実り  
 ☆身体的効能:花粉症・アトピー・肌荒れ・頭痛の改善、免疫力向上など
______________________________

黄色を中心としたグループ
d0239862_7301015.jpg

右上
■ アンドラダイトガーネット(黄~黄緑~緑)
鮮やかなグリーンをしたガーネットの王様「デマントイド」の名が前面に出ているため、市場ではほとんどこの名では呼ばれない。
黄色は「トパゾライト」、黒は「メラナイト」と呼ばれている。
 ☆宝石言葉、身体的効能は下記「デマントイド」、「トパゾライト」参照


□ デマントイドガーネット(黄緑~緑)
「ダイヤモンドのような」ということから名がついた、まばゆい光を放つ石。
非常に希少性が高く、1ctを超えるものは上質なエメラルドよりも高値が付く場合も。
鮮やかなグリーンが最高級品で、ホーステイルと呼ばれる毛状の内放物が含まれるものも人気が高い。
 ☆宝石言葉:成長、疾走、幸運を掴む
 ☆身体的効能:循環器系の向上
 
右下
□ トパゾライト(黄)
純粋な黄色の石のみが呼ばれる名前。
トパーズの色に似ていることから名づけられた。
 ☆宝石言葉:確実な吉報 金運UPといわれている石
 ☆身体的効能:血液の循環・免疫力向上


■ グロシュラライトガーネット(無色~橙~黄~茶~緑)
幅広い色を持つ種類。アンドラダイト同様、市場ではこの名前はあまり使われず、特に緑の石は「グリーンガーネット」と総称されることが多い。
図の写真はグリーン石の「ツァボライト」およびオレンジの「ヘソナイト」。
 ☆宝石言葉、身体的効能は下記「サボライト」「ヘソナイト」参照

□ ツァボライト(緑)
グリーンガーネットの代表格で、ケニアのツァボ公園で採掘された、濃いグリーンの石。
デマントイドに次ぐ人気があるが、最近は色の薄いものが増えてきている。
 ☆宝石言葉:影響力
 ☆身体的効能:心身のバランス安定、婦人科系機能の改善、気持ちをプラス

□ ヘソナイト(茶橙~黄橙)
基本的に内包物が多く、大きな石は少ない。
 ☆宝石言葉:安らぎ、自己暗示力
 ☆身体的効能:免疫力向上、パワー貯蓄

その他に、図にはありませんが、代表的なものがもう一つ。

□カラーチェンジガーネット(赤系⇔黄緑)
アレキサンドライトに似た色変換をするガーネットは非常に希少性が高く、コレクターの間で高値で販売されている。中にはブルーを呈するものも。
 ☆宝石言葉:昼と夜の愛の変貌
 ☆身体的効能:精神安定、血液循環の改善など

さて、様々なガーネットが出ましたが、市場的な価値をざっくりランクづけすると・・・。
d0239862_71526.jpg

※上の方が価値が高いもの。一番下がリーズナブル。

ただ、宝石はあくまで、ご自身の好みが何より大切!
宝石言葉や身体的効能も、参考までに記載してありますが、あまりとらわれず、実際に手に取って、直感的にフィットする、好きな色や形、大きさを選ぶのがベストです。

≪参考文献≫
GIA.G.G. text GIA Japan
セミプレシャスストーン 双葉社
by oykot_cafe | 2012-02-19 07:34 | 宝石マメ知識
<< 幸せを呼ぶリング Happy Valentine! >>


最新の記事
海に浮くチャペル
at 2017-05-19 12:11
久々の投稿になってしまいまし..
at 2017-05-12 09:39
2016年もよろしくおねがい..
at 2016-01-01 10:23
From Kyoto
at 2015-10-26 00:58
オイコット7周年です
at 2015-08-11 08:03
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧